January 02, 2005

香港の猫達

香港日記は食べ物の話題ばかりだったので、ここでちょっと香港の猫達を。。。

muijai.jpg

ジャイジャイ(♂)とムイムイ(♀)


なんか不機嫌そうな顔。怒ってる?眠いの?
ソファの上、しかもヒーターの前で寛ぎ中。
ヒーターの暖かさを知ってしまった2猫。
うちのカムビーはこんな風にぴったりくっついて寛ろぐことがないので、がわいい~!と思ってしまった。ジャイジャイの右側に座っていたのだけど、私まで幸せ気分。

muijai2.jpg

別の角度からも。。


denden.jpg

デンデン君

滞在5日目のデンデン。私を気にしつつも同じ部屋の中で遊ぶようになった。ただし、この画像は望遠で撮影。おばちゃん恐くないってわかったでしょー?

jaijai2.jpg

ヒーター暖かいよ!


猫って、危ないよ熱くないの?っていうぐらいヒーターに近づいてることがよくある。
毛があるからダイレクトに熱を感じないのかな~。

at 01:24|Permalink 

December 17, 2004

ツイスト

img20041217_1.jpg





変な体勢





img20041217.jpg




寄ってみると…ねじってる!








at 00:23|Permalink 

December 13, 2004

冷蔵庫の上!

ビビの避妊手術は年明け後に決定。
年内に手術の予定でいたから何だかほっとした。

一見発情はおさまったようだが体内はまだ発情期継続で、通常より出血が多くなる可能性があるらしい。
以前、院長でない先生に傷を診てもらった時は発情中でも大丈夫とおっしゃったようだが、どうやらママンと先生の話がかみ合ってなかった模様(ママンはいつものこと!)。先生はこちらがすぐにでも手術を希望していると受けとり、発情中でも対処して手術できますという意味で大丈夫と言ったのだ。
今回の診察で院長はあっさり、「年明けにしましょう!」と。

できるだけリスクが少ない方を選びたい。
1ヶ月後の方が少しでも安心なら、もちろんそっちを選ぶ。
その上私は年末家をあけるので、予定日通り25日ころの手術だと術後目が届かない時に2匹を隔離することができない。一番の問題は夜寝る時!人間が二人いないとカムビーそれぞれのお相手ができない!
ママン一人だと、どちらかがあぶれて一匹で寝ることに。。
それは可哀想だ。



さっき、料理しながらふと視線をあげると…
びーちゃん!登れたの?
img20041213.jpg

「へへん!簡単簡単!」



続きを読む

at 20:55|Permalink