January 17, 2005

猫本

日曜、久々に本を買った。img20050120.jpg
表紙に惹かれて手にとってしまったのだ。

群ようこ著「おかめなふたり」で、すいすい読めるエッセイ。
作者の愛猫のしいちゃんとの日常がつづられている。
わかる部分がたくさんあり、作者が本当にしいちゃんを可愛がっている様子が伺えてほのぼの。

自分もこんな風に「カムビー」(そのままやん!)なんて題名でエッセイ書けたりしちゃう?と思わせられるぐらいさらっとした文体。でもそれは浅はかな勘違いであろう。。

この作者の本で初めて読んだのは「とらちゃん」。
細かい内容は忘れてしまったけどもやはり猫の話。
当時はうちに猫はいなかったが、猫と一緒に生活したくなった。
こちらの方がじんとする内容で、猫好き、動物好きの人にはお勧め。



img20050120_1.jpg

パソコンに向かう私の足元で眠るカム


at 23:55│  

この記事へのコメント

1. Posted by kajin   January 21, 2005 14:49
このカムカムちゃん、眠っていたのね(*^m^*) 。
私はまたカミカミしているのかと…(*‾m‾)プ
2. Posted by attyo   January 21, 2005 21:35
本の話題じゃなくてこっちへ来たか~。
足元で寝るなんて、かわいいヤツです。
3. Posted by kajin   January 22, 2005 00:39
群ようこは大好きだよ。
でも可笑しいオンナの人の話ばっかで
猫話は読んだことないなぁ…今度読んでみる。
4. Posted by attyo   January 22, 2005 01:11
群ようこの「とらちゃん」お勧めって書いたけど、私、人から勧められた本読んで良かったことってあまりないかも。。
だから立読みして、びびっとこなかったらやめておいて~!
群ようこの本、オンナの人達の話もおもしろいよね~。